★副業で儲ける事ができないサラリーマンのあなたへ…

なぜ副業で儲からない人が、この方法ではお金が手に入るのか?


副業で年間1万2千円しか稼ぐ事が出来なかった私が、
1年に1度、わずか1時間書類に記入するだけで、
毎年約30万円以上
8年間で総額277万7214円ものお金を受け取り、
今後も毎年お金を手にし続ける秘密を
あなたはしりたくありませんか?

副業で稼げなくても「お金」を手に入れることは、実は本当にかんたんなんです。
時々、かんたん過ぎて、やり方を知らない人があわれに思えるほどに…


ご覧下さい!これは、実際にお金が振り込まれた 通帳の写真です

 平成17年 取り戻した金額 270,120円
 平成18年 取り戻した金額 311,137円
 平成19年 取り戻した金額 362,438円
 平成20年 取り戻した金額 386,021円
 平成21年 取り戻した金額 362,275円
 平成22年 取り戻した金額 282,860円



平成23年 手に入れた金額 401,368円


平成24年 手に入れた金額 400,995円




8年間で合計277万7214円ものお金を手にしました!
これにかけた時間は、8年間で合計わずか8時間ほどです。
換算すると時給約34万円


その方法とは…

副業サラリーマンだからこそできる裏技節税法

あなたは知らないというだけで、数百万円というお金を、

 ドブに捨てていませんか? 






返金保障期間は2年間です!




★ご購入者様の実績とお喜びの声をご覧下さい

手に入れた金額 211,833円


「こんな簡単に
お金が返ってくるとは
思いませんでした!」

東京都
大倉 弘雄 様


平田さん

ありがとうございます!
まさか自分でもこんなに返ってくるとは思ってもみませんでした!!
安くなる住民税も計算すると、実質40万円以上にもなりました!

初めは税金が返ってくるとはいっても、それが自分にあてはまるのか、
正直わかりませんでした。
税金のことも全くわからなかったのですし…

でも実際にやってみると、マニュアルどおりにするだけで
思ったよりかんたんでした(笑)
やりかたとか書き方とか、具体的な例が載っていたので
それがとても参考になりました。

これからずっと税金が安くできると思うと、得した気分になります。
今回はこのお金で、彼女とちょっと贅沢な旅行に行ってきました。
彼女も大喜びです!
来年、戻ってきたお金を何に使おうか、なんてと考えると、
今からワクワクしちゃいます。

本当にありがとうございます!
来年も、またよろしくお願いしますね!!



手に入れた金額 220,364円


「本音を言えば、
あまり多くの人には
知られたくない
マニュアルです」

千葉県
林 薫 様


平田様

お世話になります。
私は、会社の給料が減ってきたので、お金欲しさで副業を始めていました。
しかし、案の定なかなか儲かりませんでした。
そんなときに、ちょっとしたきっかけで、平田様のマニュアルを知りました。
怪しさ(失礼)と、本当にお金が入ってきたらいいな、という思いが入り混じっていましたが、
2年間の返金保障があるということなので、思い切って購入しました。

マニュアルは、税金の知識のない私でも分かりやすかったです。
サポートも何度かして頂きましたが、丁寧に回答していただき、助かりました。

いろいろと特典もいただき、十分活用させていただいた結果、
今年は22万円ほど返ってきました
自分がどれほど多くの税金を納めていたか知るとともに、
それを取り戻す方法が分かり、よかったです。
本音を言えば、あまり多くの人には知られたくないマニュアルですね。

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。



手に入れた金額 124,000円


「会社以外からの
ボーナスが毎年
もらえる感じです!」

神奈川県
山本 信夫 様


節税といっても全く知識がなかったので正直不安でしたが、
マニュアルの通りに作業したら
本当にお金が入ったのでうれしかったです。

入ったお金がマニュアル代金をこれほど上回るとは思ってもみませんでした。
これからは、毎年会社以外からのボーナスがもらえる感じです。

税金のしくみがちょっとだけわかった気がします。

あと、サポートでいろいろ教えてくれたことがよかったです。
自分の場合はどうなのか?という疑問も解決できました。

ありがとうございました。



この方法を実践すればあなたも必ずお金が手に入ります!

   

想像してみてください…
このように、毎年毎年あなたの口座にお金が振り込まれるようになったら、どうしますか?
ご購入者様のように、毎年入ってくるお小遣いを、何に使いますか?
あなたもこのノウハウを身につけてしまえば、毎年毎年お金を手にすることができるのです!



◎ あなたは副業が儲からなくて、こんな悔しい思いをしていませんか?



  • 儲かるはずだったのに、やってみたら思ったより難しくて全然儲からない…
  • やり始めたはいいものの、時間がないのでそれほど結果が出ない…
  • 最初はやる気満々だったのに、なかなか儲からなくてやる気が無くなってきた…
  • こんなにがんばっているのに、ぜんぜん商品が売れない…
  • 副業するのにマニュアルを買ったりセミナーに行ったり、
      お金ばかりかかってしまってる。何のために始めたのやら…
  • いろいろやっているのにあまりにもやることが多くて、いやになってきた…
  • お金が欲しいだけなのに…

たしかに副業でお金を稼ぐことができれば、それは素晴らしいことです。
会社の給料+副業=収入が増える
これができれば、今よりもやりたいことができるようになったり、
欲しいモノもガマンしなくていい、美味しいものを食べに行ったり、
家族や恋人にプレゼントするときも、お財布の中身を気にしなくて良くなります。

ですが…

副業・サイドビジネスで本当にお金を儲けれる人は、実際にはほんの一握りなんです。
あなたの周りで、副業で儲けている人は何人いますか?
少なくとも私の周りではいませんでした。
ほとんどの人はお金が欲しくて副業を始めたのに、思ったほど儲からずに悩んでいます。
もしあなたが今現在、副業で儲かっていない状態であればこのまま読み進めてください。
逆に、そのような方のほうがチャンスが大きいのです。
きっとあなたの悩みを解消することになるでしょう。



 ◎ 警告! 

これはサラリーマン向けのもので、全ての人に当てはまるわけではありません。
次に該当する方は、今すぐサイトを閉じてください。
・自営業をしている
・専業主婦で、働いていない
・住宅ローン控除で、税金を全額返してもらっている
・年金生活者で、税金を納めていない
・フリーターをしている

このような方は残念ながらお役に立ちません。
読むだけ時間のムダとなりますので、今すぐサイトを閉じてください。




はじめまして、平田健二です。
私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。
私自身、寝る間を惜しんでフラフラになりながら副業をがんばっていた副業サラリーマンだったからです。
サラリーマンの給料以外に、もう一つの収入があったらいいなぁ…
お小遣いもっと増やしたいし。

よし!副業をやろう!

副業をやれば、もっとお金が手に入るっ!!
お金が入れば、あんなことやこんなこともできる、欲しいものもガマンしなくていいっっ!!

そう思ったのに…

…ぜんぜん儲かりませんでした。
そうそう簡単にはお金儲けはできませんでした。
世の中の厳しさを目の当たりにしました。

ですが、

今は、写真でご覧になられたとおり、違う方法でお金を手に入れることができるようになりました。
しかも、副業をがんばるよりも、はるかに簡単に。

最近は副業をしているサラリーマンが増えています。
しかし、そのほとんどの方は、私と同じように副業がうまくいっていません。
努力しているのに、思うように儲からない、
こんなにがんばっているのにお金が入ってこない…
副業をがんばっているのにぜんぜん儲からない、そういう苦しみは、そうなった人にしか分かりません。
私にはその気持ちが痛いほど分かります。

ですから私と同じように、
「お金が欲しくて副業をがんばっているのに、なかなか儲からない」
と悩んでいるサラリーマンに、
違う方法でもいいから、
自由に使えるお金を手に入れてもらいたい、
本気でそう思ったからです。

自由に使えるお金を手にする方法は、何も
「副業で儲けてお金を増やす」
だけで はなく、

強制的に引かれている「税金」からお金を守り、使えるお金を増やす

という方法もあるんだということを知ってもらいたかったからです。
手段は違っても、財布に入ってしまえばお金はお金です。






まずは、私の体験談を聞いてください。

「今年から、残業代をカットします」
突然会社から言われた一言。
一瞬、気が遠くなる感覚におちいりました。
なぜなら、私は残業代で給料を多くしていたからです。

残業が無くなったら、給料が減ってしまう…
どうしよう…

副業を始めることを決意するのに、時間はかかりませんでした。

以前から友人に誘われていた、販売の副業を始めることにしたのです。
やりはじめた頃は、
「もしかしたら、大儲けできるかも!」
と興奮し、昼夜問わずがむしゃらに がんばってやっていたのを覚えています。
寝る間を惜しんで勉強・活動したせいで、体重はどんどん減り、
いつも目の下に大きなクマができていました。
会社では常にフラフラ状態です。
スキを盗んでは個室トイレに駆け込み、便器の隅でうずくまって寝ていました。
そんな私を見て、同僚は真顔で
「お前、死ぬんじゃねえの?」
とまで言われました。

それなのに…

これほど必死になってがんばってやっているのに、それほど儲かりません。
年間でたった1,2000円ほどしか稼げませんでした。
時給にすると、「10円」にもならないくらいです。
現実はかなり厳しいものでした。
「コンビニでバイトている高校生のほうが、はるかにお金になってるんだろうな」
と思ったことが何度もありました。

そんなある日、副業とは違うことで確定申告をしなければならないことに なってしまったのです。
もちろん税金のことなんて全く知りません。
ましてや、確定申告なんて初めての経験です。
何をどうすればいいのか、雲をつかむような感覚で、 不安でいっぱいでした。
ものすごくブルーな気分だったのを覚えています。
仕方なくインターネットや本で調べてみましたが、税金の用語の意味さえ さっぱり分からず、
困りはててしまいました。
そこで、無料税務セミナーに行ったり、そこで知り合った税理士の先生に 個別で教えてもらったりもしました。
(実は確定申告には、誰にでも簡単にできる種類と、非常に難しい種類が あることが
 そこで初めて分かったのです。)
税金のことが少しずつ分かった気がしてきて税金に興味を持った私は、
何度も税務署に行って職員に直接いろいろ聞いたりもしてみました。
そうこうしているうちに、税理士の先生と税務署の職員との話から、
自分のやっている副業の収入について、ある疑問がでてくる ようになったのです。

「えっ?なんで?」

自分なりに調べてみたのですが、はっきりとした答えが出てきません。
そしてある日、おもいきって税理士の先生にこの疑問をぶつけてみたのです。
税理士の先生は、初めは言いにくそうに、そして遠まわしな言い方で話していました。
しかし、それでもしつこく聞いているうちに、税理士の先生は表立っては言えないような、
私の常識がひっくり かえるような以外な話をしてくれたのです。
「ええっ!!そうなんですか!?」
そこで私はふと考えました。

これはもしかして…

そこで私は、決定的な
「サラリーマンでも税金を安くでき、お金を手に入れることができる方法」
に気が付くことができたのです。
その瞬間は「これだ!」とドキドキしたのを今でも覚えています。

 副業・サイドビジネスで儲からないのなら、 
 逆にそれをうまく利用して、税金を安くし、 
 お金を取り戻せばいいじゃないか! 



私は「これはいけるかも!」と思いました。

しかし、すぐに
「本当にこんなことして大丈夫なんだろうか?」
「なんかちょっと怖いな」
と思ったのも事実です。

いろいろ考えたうちに、
「ダメでもともと!」
思い切って、本当にやってみたのです。

しばらくの間は、正直ドキドキしていました。

約1ヶ月後、税務署からハガキが届きました。
心臓が止まるか、と思うほど「ドキッッ!!」としました。

恐る恐るハガキの保護シートを剥がしてみると、そこには
「国税還付金振込通知書」 「支払金額 ¥270,120」
の文字が!!
思わず「よっしゃ〜!」とガッツポーズをしてしまいました。
数日後、銀行のATMに行き通帳記入、そして、振り込まれたお金をすべて引き出しました。
家に帰ってからじゅうたんの上にお札を並べて、それを眺めていると、本当に嬉しさが込みあげてきました。

「副業が儲かってなくて、よかった〜!!」

それからというもの、私は毎年かんたんな確定申告をして、税金を安くし、
毎年税金を取り戻してお金を手に入れ続けているのです!


この方法なら、
サラリーマンでも税金を安くすることできる!



「残業が無くて収入が減ってきちゃった。副業したいけど会社にバレるのは困るしなぁ。なんかいいことない?」
そんな相談を友人から受けました。
私が税金を取り戻してお金を手に入れている話をしたところ、やはり
「う〜ん…
 興味はあるけど、税金ってなんか難しそうだから、自分にはムリ!」

と言っていました。
そこで私は友人にこう話したのです。

「やることはかんたんだって。○○を○○して電卓片手に書類を書くだけだから。
 一番のポイントは●●について、どういう考えを持つか、だけだし。
 どうして副業が会社にバレるか、そのカラクリも教えてあげるから、やってみたら?」


そして私は彼にこの方法を教えました。
言い方は悪いですが、私以外にも本当にこの方法が通用するのか、テストしてみたのです。

するとどうでしょう。 

彼は、翌年には税金を安くすることに成功して、私と同じように税金が返ってきたのです!
銀行のATMに一緒に行き、実際にお金を引き出したきは、彼も大喜びしてくれました。
駅前の居酒屋で、二人してお祝いの乾杯をしたのを今でも覚えています。
もちろん彼も「税金のことは全くわからない」と言っていた、ただのサラリーマンです。

彼だけでなく他の友人達にも私がやった方法を教えてみましたが、
皆、お金を取り戻すことに成功したのです!
もちろん友達は皆、喜んでくれました。
副業サラリーマンなら、誰でもこの方法が通用することが確認できた瞬間でした。







でも、サラリーマンが税金を安くすることなんて
できないんじゃないの?


そう思われるのも仕方ないかも知れません。
サラリーマンは、税金についての知識が皆無に近い人が多いのです。
それは、税金のことを知る機会がほとんどと言っていいほど無い、からではないですか?



◎ あなたは税金について、こんな勘違いをしていませんか?



  • 税金は難しすぎてよくわからない
  • サラリーマンは給料天引きされているから税金を安くできない
  • みんな平等にとられている
  • だた取られるだけで、自分では何もできない
  • とられていてもみんなそうだから仕方が無い
  • みんなとられているから当たり前


もし、あなたがこのような考えを少しでも持っていたら、今すぐ考えを変えて下さい。
なぜなら、それはサラリーマンに税金の知識を「あえて」つけさせないようにしている日本という国の罠に
まんまとはまってしまっているからです。

サラリーマンに税金の知識をつけさせないようにするのは、
カモがネギを背負っているサラリーマンへの国の戦略?


あなたは自分が1年間でどれくらいの税金を払っているか、答えることができますか?
ほとんどの人が答えることが出来ないと思います。
それは、給料明細の手取り収入のところは気にしても、
毎月いくら税金が引かれているかはあまり見ていないからではないでしょうか。
しかも、年末調整という方法で引かれた税金の調整をしているので、
年間に一体いくら税金を払っているのか、本当に分かりにくくなっています。
個人差にもよりますが、ざっくりと計算してみました。
あなたが独身で、手取り年収が約350万円だとすると、給料天引きされている税金だけで
年間約37万円もの税金がひかれています。
5年間で200万円弱も強制的に払っているのです。
知らない間にこれほどの税金が勝手に引かれているのです。
定年までサラリーマンを続けたとしたら、総額で一体いくらの税金を
ワケも分からないまま引かれ続けるのでしょうか?
考えるだけでちょっと怖くなります。

では、なぜサラリーマンのあなたは、税金のことがよく分からないのでしょうか?
それにはちゃんとした理由があります。
それは、源泉徴収(給料天引き)という国にとっては非常に都合のいい方法で税金を取られているからです。
給料天引きは、面倒そうな確定申告をしなくていい、というメリットの反面、
税金の知識が身につかない、というデメリットがあります。

確定申告をしなくてもいい
   ↓
税金の知識が身につかない
   ↓
目に見えにくい増税(控除の削減など)をされても気づきにくい
   ↓
さらに、増税をされても給料天引きなので、かんたんに、しかも確実に税金が取られてしまう

国からすると、サラリーマンはかんたん確実に税金の取れる税金獲得マシーンなのではないでしょうか?
まさに搾取されほうだいです。
国にとっては、こんなにおいしい税金徴収のシステムを作ったわけです。

逆に、サラリーマンに税金の知識がついてしまうと、税金に対して敏感になりますので、
国はかんたんに増税できなくなります。
また、節税の方法も分かってしまいますので、それをされてしまうと税収が少なくなってしまいます。
そうなると、国は困ってしまいます。

このような理由から、私は国があえてサラリーマンは税金のことを分からないようにしている
と感じられるのは、私の考えすぎでしょうか?

私の経験上、実際に確定申告をしてみて分かったことがあります。
大まかな仕組みさえ分かってしまえば、税金は実はすごくかんたんなんです。
しかし普通のサラリーマンは、こんなにかんたんな税金の知識を得る機会というのは、めったにありません。


消費税が10%!?復興増税!? ただでさえ苦しいのに増税なんて…

あなたはいつまで高い税金を払い続けるのですか?
なすがままにむしり取られている税金を、
副業を利用して取り戻すことができるのなら…


あなたは近い将来、もっと増税になると思いますか?
ほとんどの人がこの質問にはYESと答えるのではないでしょうか。
それは、現在でも日本は少子化・超高齢化社会に進んでいますし、なにより
日本の財政赤字がなんかヤバイことになっているのを、テレビなどで見て、あなたもなんとなく
知っているのではないでしょうか?


国の借金、過去最大958兆円 1人当たり750万円
                     11年12月末時点

 財務省は10日、国債や借入金を合わせた国の借金が2011年12月末時点で過去最大の958兆6385億円になったと発表した。
今年1月1日時点の日本の総人口(1億2773万人)で割ると、国民1人当たり約750万円の借金を抱えている計算になる。

11年9月末から4兆2205億円増えた。東日本大震災の復興費用を賄う復興債発行などで、
国債残高が8兆3296億円増の782兆1753億円となったことが響いた。
今回発表した国の債務残高は国債や借入金、財投債、政府短期証券を合計した
国の資金調達の全体像を示している。

12年度末の国の借金は1085兆5072億円に膨らむ見込み。
国の予算は09年度以降新規の国債発行額が税収を上回る事態が続いている。

(日本経済新聞web版 2012/2/10 20:07)





「国の借金909兆円 9月末時点、最悪を更新」と言っていたのは2010年11月です。
わずか1年でさらに49兆円も増えています。
2012年末にいたっては、国民1人あたり850万円もの借金をしている計算になります。
あなたの年収と比べてみれば、この借金の大きさが分かると思います。
しかも、1世帯ではなく、1人あたりです。
家計では間違いなく破たんですが、国はどうなると思いますか?
それを避けるために近い将来、日本が大増税時代に入ることも間違いありません。
今、取り上げられている消費税も今は5%ですが、8%になり、2015年には10%になる方向です。
さらに、税金の知識のないサラリーマンを狙い撃ちしたような所得控除の廃止案。
税金の負担はどんどん大きくなるばかりです。





「増税ラッシュ」家計負担増大
  年収500万円世帯で31万円


政府が30日に閣議決定した消費税増税法案が成立すれば家計負担の増大は避けられない。
消費増税だけでなく、東日本大震災の復興増税なども加えた“増税ラッシュ”により、子供が2人いる年収500万円の片働き世帯は年約31万円も負担が増える。家計が痛手を受ければ消費は冷え込み、日本経済の下押し圧力となる可能性がある。
消費増税は2014年4月1日に現在の5%から8%、15年10月1日に10%へ引き上げる。
これに加え、すでに決まった主な増税項目には復興増税の所得税や同住民税、地球温暖化対策税
(環境税)創設などがある。

大和総研はこうした増税に社会保障の制度変更も加え、消費増税後の16年には11年と比べて
家計負担がどの程度増えるか試算。

年収500万円の世帯では消費税負担が16万7600円と各項目で最も重く、
復興増税の所得税が2000円、同住民税が1000円と後に続く。
今年6月分から実施する住民税の年少扶養控除の廃止も影響が大きい。
総負担額は年収300万円の世帯でも24万800円。高所得者ほど額はふくらみ、
年収1000万円なら58万8400円増える。

給料や残業代のカットで所得が減るなか、多くの世帯は食費や光熱費を削り節約に励んでいる。
年数十万円の負担増による打撃は大きく、政府は負担緩和策など低所得者対策の具体化を急ぐ必要がある。                

(SankeiBiz 2012/3/31 05:00)




自分が選挙に当選することばかりを気にしている政治家は、
財政削減もせず、無駄遣いばかりをしています。
その結果、国は借金まみれです。
このままでは、給料のほとんどが税金で搾取されてしまいます。

復興増税に関しては、震災に合われた方のことを考えれば致し方ありません。
ですが、相互援助ということであれば、自分の意思で選べる「寄付」や「義援金」という形でもできます。
何も、ムダ使いが多く、本当に復興のみに使われるのか疑わしい「税金」という形で取らなくても、
自らの意思で寄付や義援金などを送ったほうが、よっぽど納得がいきませんか?


考えてみてください…

消費税は、2014年4月に8%、2015年10月には10%に増税されます。
単純に言ってしまえば、「今よりも使えるお金が3%、5%減る」ということです。
ただでさえ財布の中身がさみしいのに、追い討ちをかけるように3%、5%と、今より使えるお金が減るのです。
増税されるということは、それだけ自由に使えるお金が少なくなるということです。
今の時代、会社からの給料が簡単に5%上がりますか?
私の会社では絶対に無理です。逆に、給料が減っていったくらいですから…


知っていましたか?

先ほどの「増税ラッシュ家計負担増大 年収500万円世帯で31万円」の記事の内容にもありますが、
「扶養控除の見直し」があったことを。
これは、
16歳未満の扶養親族がいる場合の所得税38万円・住民税33万円の控除の廃止
16歳以上19歳未満の扶養親族がる場合の所得税25万円・住民税12万円の控除の減額
というものです。


会社の給料から天引きされているので分かりにくいのですが、これも増税です。
サラリーマンは知らず知らずのうちに、しかも確実に、増税という魔の手に蝕まれていきます。
まるで、真綿で首を絞められているかのようです。


もし、あなたがこのノウハウを知ることができれば、
税金を安くできるのはもちろんですが、取り戻すことができ、お金を手に入れることができるのです。
しかも、今後の大増税時代がきたとしても、周りのサラリーマンが知らない間にどんどん税金を吸い取られ、
どんどん自由に使えるお金が減っていく中で、
あなただけはムダな税金を払わなくてもよくなるかもしれないのです

つまり、あなたはこのマニュアルを知ることで、

今後、どんどん増税されムダ遣いされる税金からお金を守ることができ、
さらに自由に使えるお金を増やすことができるのです。






税理士も知らない驚くべき真実!



「税金を取り戻すのはいいけど、そもそもそんなことしてもいいの?」
あなたはこう思われるかもしれません。
しかし、国税局発表の

平成21年分の所得税、消費税及び贈与税の確定申告状況等について

をみてみると、あなたもきっと驚くことでしょう。

   平成21年分所得税の確定申告書を提出した人員は2,367万4千人で、 これまでの最高であった
   平成20年分(2,369万3千人)より1万9千人 (▲0.1%)減少し、平成10年分以来の減少となりました。
   確定申告書を提出した者のうち、申告納税額のあるもの(納税人員)は 717万6千人で、
   その所得金額は35兆3,865億円、申告納税額は2兆2,725億円。  
   確定申告書を提出した者のうち、還付申告は1,299万3千人で、これまでの最高であった
   平成20年分(1,283万6千人)より15万8千人(+1. 2%)増加し、 5年連続で過去最高を更新しました。

平成22年5月国税局発表

これはすごい数字です!

確定申告をした人2,367万4千人のうち、税金を取り戻す還付申告をした人は1,299万3千人、
この割合を計算してみると
1,299万3千人÷2,367万4千人=54.9%

つまり、
確定申告をしている半分以上の人が、税金を取り戻している
という、ことです。これは驚くべき事実です。

サラリーマンは税金が給料天引きになっていて、
さらに、収入はガラス張りと言われるほど明確に知られてしまっています。
かたや自営業の人は、収入はあまり明確ない上に、税理士を雇って税金対策 もバッチリとしています。
ですから、サラリーマンは確定申告している自営業の人よりも税金が高いと よく言われています。

もしかしたら、
あなたは知らないばかりに高い税金をむしり取られて、
税金を取り戻してお金を手にすることができるのにとんでもなく損しているのかもしれません。

あなたもこのノウハウさえあれば、確定申告で賢く税金を安くして、
自由に使えるお金を手にすることができるのです。


あなたが副業をうまく利用して税金を取り戻すための、
たった3つのステップとは…



理由は色々あったとしても、やっぱりお金が欲しくて副業・サイドビジネスを始めたと思います。
でもなかなかうまくいかない、思ったほど儲からない… 税金のことは全く分からないし、難しそう…
そんなあなたのための方法です。
あなたが税金のことが全く分からないド素人だとしても、 たった3つのステップをするだけで、
あなたでもかんたんに 節税ができ、税金が安くなり、さらに取り戻すことができます。


Step1
税務署に開業届を提出する

↓


Step2
小学生3年生でもできるカンタンな確定申告書を書く

↓


Step3
申告書を提出する


たったのこれだけです。
あなたにとっては、知らないことばかりで難しそう、めんどくさそうと 思われるかもしれませんが、
実際にやってみると、びっくりするほど簡単なことばかりです。
それでは、それぞれのステップを一つ一つ説明していきます。



Step1
税務署に開業届を提出する


あなたがやっている副業・サイドビジネスは何でしょうか?
アフィリエイト・ネットショップ・オークション・情報販売・
ウェブライターなどのインターネットを使ったビジネス、
コンサルタント・アドバイザーなどの講師、
口コミのネットワークビジネスetc…
副業にもいろいろあります。
あなたは、今はただ「副業」としてやっているだけだと思います。
最初のステップは、

その副業を「事業」とするために、税務署に開業届を出す

のです。
この開業届は、誰でもいつでも出すことができます。
もちろん、サラリーマンでも出すことができます。
開業届を提出するのに、特に大げさな手続きはありません。
たった1枚の紙に必要なことを書いて出すだけなんです。
税務署に開業届を持っていくと、受付で受け取ってもらい、
ハンコを「バンッ!バンッ!」と押してもらって、
ハイ、終わりです。
笑ってしまうくらいカンタンです。
税務署に行くのが面倒ならば、送付でもいいのです。
もちろん、事業をやめたいと思ったときにも、すぐにやめることもできます。
では、なぜわざわざ「開業届」を出すのか?
それは、あなたが今やっている副業を「事業」として届けておくと、
その副業で「経費」が使えるからなのです。
自営業者がサラリーマンと同じ収入でも税金が安いのは、この「経費」をうまく使っているからなんです。

ただ、開業届の書き方には少しコツがあります。
このマニュアルでは、開業届の具体的な書き方やそのコツの部分など、
詳しく説明してあります。


Step2
小学生3年生でもできるカンタンな確定申告書を書く


税務署に開業届を出すと、年末〜翌年1月に確定申告書が届きます。
あなたは、「確定申告って難しいんじゃないの?」と思われることでしょう。
たしかに確定申告をやったことがない人からすると、そう感じるのも仕方ないかもしれません。
私も初めはそう思っていました。
あなたは、確定申告には大きく分けて2種類あるということを知っていますか?
専門の簿記の知識が無いとできない青色申告と、
電卓さえあれば誰でも できてしまう簡単な白色申告の2種類です。
白色申告は+、−、×、÷、さえできれば小学3年生でも書けてしまいます。

しかも白色申告の方はある特長があります。

その特長を賢く利用することができれば、非常にカンタンに申告書 が書けてしまい、
また節税で税金を取り戻すこともできてしまうのです。

このマニュアルの中では、 ケーススタディとして仮の確定申告書を書いてみて、
実際にどの用紙にどのように記入していけばいいのか、体験できるようになっています。
ですから、初めて自分の確定申告書を書く人でも、すでに本番に向けての練習ができていますので、
それほど心配する必要はありません。

確定申告を書くにあたって、一番重要になるのが「経費」の部分になります。
このマニュアルの中では、
・経費とは何か
・何が経費になるのか
・どこまでが経費になるのか

もしあなたが望むのであれば、法に触れないグレーゾーンギリギリの限界まで知ることができます。


Step3
申告書を提出する


確定申告書が書きあがったら、3月15日までに税務署に提出します。
開業届と同じように、税務署に直接持っていっても、送付してもかまいません。
サラリーマンが給料天引きされている税金は「所得税」と「住民税」と2種類あります。
確定申告書を提出することで、税金のうちの一つ、「所得税」を取り戻すことができます。
提出が早ければ早いほど、あなたの口座に還付される所得税は早く振り込まれます
また翌年には、もう一つの税金「住民税」も安くなるのです。
つまり、「所得税」で税金を取り戻しでお金が手に入り、「住民税」も安くなって
結果、「自由に使えるお金が増えるということです。


この3つのステップの通りに実践するだけで、
あなたもかんたんに税金を安くすることができるようになります。






このマニュアルを身につけてしまえば、もうムダな税金を払うことはなくなります。
そして、税金が安くなった分が、そのままあなたのお小遣いになるのです。
難しい税金の知識も何もいりません。
具体的に、どの用紙の、どこに、どのように、何を書けばいいのか、
詳しくマニュアルの中で説明してあります。
さらに、
やっぱりちょっと不安というあなたのために、
税金を取り戻すまで安心できるサポートが2年間も付いています。




◎このマニュアルの内容の一部をご紹介します。



  • 「自分はいくらくらい税金が返ってくるの?」あなたが一番しりたいところを一瞬にしてわかってしまう方法とは?

    マニュアルには特典として「一発計算!節税額かんたんシート」が付いています。このシートに必要な数字を入れるだけで、あなたがどれくらいの税金が安くなるのか、だいたいの目安が一瞬にしてわかります。


  • これが分かれば一生税金を安くすることもできてしまいます。あきれてしまうほど簡単な税金のしくみとは?

    あなたが難しそうだと思っている税金のしくみは、実は要点を知ってしまえばものすごく簡単なものになります。この要点さえおさえておけば、あなたは簡単に税金を安くすることができてしまうのです。


  • 副業をしているサラリーマンだからこそ、税金を取り戻してお金を手にすることができるその理由とは?

    これを知ってしまえば、強制的に引かれた税金のほとんどを取り戻すこともできるかもしれません。その他大勢のサラリーマンが気付かないうちに高い税金を取られている中で、あなただけは賢く税金を取り戻すことができるでしょう。


  • ほとんどの副業をしているサラリーマンが知ることのない、どんなに副業収入が少なくてもあえて開業届けを出すメリットとは?

    多くの副業サラリーマンは、「税金のことは儲かってから」と考えていますが、実はこの考えがとんでもなく大損をしているかもしれないのです。たとえ、今は副業の収入がゼロでも事業として届けるメリットがわかります。


  • 副業を事業とするために、はずしてはいけないポイントとは?

    このポイントをはずしてしまうと、もしかしたら税務署が事業と認めてくれないかも知れません。これからずっと税金を安くしお金を手に入れていくためには、このポイントは重要になってきます。


  • 1日でも先延ばしにしてしまうとそれだけ損をしてしまう。一刻も早く開業届けを出したほうがいいその理由とは?

    あなたがどうしようか迷っていたり、めんどうだから今度でいいや、と思っているとします。しかし、実はそれはとてももったいないことになります。後回しにすればするほど、税金を安くする効果はどんどん小さくなってしまいます。


  • 開業届けに記入をするときに、知っておきたいポイントとは?

    開業届けはだれでも簡単に書くことはできますが、このポイントを知っているのと知らないとでは、税金を安くするにあたって大きな差ができてしまいます。


  • 全くの税金シロウトでも、これを事前にやっておけば実際の確定申告もまるで税金の達人のように自信をもって提出することのできる方法とは?

    あなたは税金のことがわからなくて不安がいっぱいかもしれません。ましてや初めての確定申告ならなおさらです。しかしこれであなたも自信を持って確定申告の提出ができるようになります。


  • 確定申告どころか簿記のボの字も知らない、そんなあなたの状況を打開できてしまう、驚くほど簡単な申告方法とは?

    確定申告にも大まかに2種類ありますが、あなたが行なう申告の種類は簿記の知識も全く必要ありません。だれでも書けてしまう確定申告ですから、あなたにも簡単ににできてしまいます。


  • めんどくさがりやで小遣い帳すらつけたことが無い、そんな人でも簡単に税金を取り戻すことのできるその方法とは?

    本当は毎日毎日記帳する必要があるのですが、この方法を知ってしまえばそんな面倒なことをしなくてもすむようになります。さらに税金を安くしお金を手にすることができるようになります。


  • 税務署の職員と何度も話して学んだ、どこまでが経費になるのか、その見極め方とは?

    実際に何度も税務署に行き、職員との話のやりとりの中でわかったその内容を、あなたは税務署とわずらわしい話を一度もすることなく、知ることになります。


  • あなたが「そこにいるだけ」で節税になってしまう、その驚くべき方法とは?

    経費にもいろいろな種類があるのですが、これをうまく利用するの方法を知っているのと知らないとでは、税金を安くする効果に大きな差がついてきます。


  • 今までガマンしてきた欲しかったものが、15〜30%割引で買うことができてしまう、そんなお得な方法とは?

    お店で物を買うときに、セールでもなければなかなか15%〜30%の値引きで買うことはできません。しかしあなたはいつでも2〜3割引で買えてしまう、その理由を知ることになります。


  • ここまで話してもいいものなのか?節税と脱税の境界線、グレーゾーンのギリギリまで突っ込んで税金を安くするその要素とは?

    どこまでが節税でどこからが脱税になってしまうのか、税理士すら明確に答えてくれません。そのグレーゾーンギリギリがどこなのか、あなたは知ることになります。


  • 家族や友人でさえも、知らないうちにあなたの節税に協力してしまっているその方法とは?

    税金を安くすることは、何もあなた一人でやるだけではありません。周りの人たちが、知らず知らずのうちにあなたの税金を安くするためにお手伝いをしてくれるのです。


  • ここをカン違いしていると、確定申告しても税金は戻ってきません。思い通りに税金を取り戻すことのできる、そんな節税に不可欠なある要素とは?

    税金を安くするためには、あるコツが必要なのです。このコツさえ身についてしまえば、あなたは自由に税金を取り戻してお金を手にすることができるようになります。


  • 自営業者や社長はなぜ高級車に乗っているのか?その理由とあなたもこれを使えば飛躍的に税金が安くなるその方法とは?

    一般のサラリーマンと比べて、自営業者や社長は高級車に乗っている割合が高いですよね。その理由はただ単に儲かっているから、というだけではありません。それは経費として使えるからなのですが、あなたもこの経費のしくみを知ってしまえば、節税効果を飛躍的にあげることができるでしょう。


  • 会社を休んでまで税務署には行きたくない、そんなあなたにピッタリな、書類を提出する方法とは

    忙しいあなたは、なかなか有給を使ってまで税務署に行くことが難しいかもしれません。そんなあなたに便利な書類の出し方を教えます。 


  • 副業が会社にバレそうになったとき、その疑いをうまくかわすその方法とは?

    万が一、会社から副業を疑われたときでも、ちゃんとした理由が答えられれば何の問題もありません。どんな答えを用意しておいたらいいのかが具体的にわかるので、あなたは安心することができます。


  • このポイントをはずしてしまうと税金が安くなりません。毎年数十万円も税金を安くするためにあなたが考慮しなくてはいけない2つのポイントとは?

    副業を事業として届けて確定申告するだけでは税金は安くなりません。どうすれば大きく節税ができてお金を手にすることができるのか。そのための2つのポイントをあなたは知ることになります。



すべて紹介していたらキリがありませんので、この辺にしておきましょう。

このマニュアルは、税金のことが分からない人向けに作成してあります。
そして、どうすれば税金が安くできるようになるのか、わかりやすく説明してあります。
ですから、このマニュアルにしたがって実践すれば税金を取り戻すことができ、
お金を手にすることができるのです。
そして、実際にそのお金が振り込まれた通帳を見たとき、
あなたはきっと、何に使おうかワクワクしていることでしょう。



あなたも税金を安くして、
お金を取り戻すことができる3つの理由


理由1

全く税金のことが分からなくても理解できる内容になっているということ

このマニュアルの内容は、図や具体的な例をあげながら誰にでも理解できる内容になっています。
どのような書類が必要か、どうすればその書類が手に入るのか、どのように記入すればよいのか。
すべてを分かりやすく解説してあります。
また、どこがポイントになってくるのかなど、くわしく説明してあります。



理由2

副業サラリーマンに特化した内容になっているということ

税金は幅が広く奥が深いものです。
税金のスペシャリストとして税理士という職業があるくらいですから。
その幅が広く奥深い税金の中でも、このマニュアルは
「副業サラリーマンの税金を安くする」
というところにだけに焦点をあてた内容
になっています。
ですから余分な知識もいりませんし、遠回りや時間もかかることなく
最短で税金を安くするノウハウが身につくことができるのです。



理由3

回数制限なしの安心のサポート付

いくらマニュアルがわかりやすく、副業サラリーマンに特化してる内容とはいえ、
すべての不安をぬぐいさることはできないかもしれません。
何か不安に感じたこと、ちょっと分らないことがでてきたときに相談できると安心できますよね。
そのための安心サポートが付いています。
あなたがお金を手にすることができるまで、回数の制限などはありません。
しかも、期限は2年間も付いています。
分らないことや疑問に思うことは、メールやスカイプで気軽に相談できるようになっています。


価格はどれくらいするの?



このマニュアルは、私が何年もかかって実際に税務署に足を運び、何度も税理士と話しをし、
勉強・実践してきたシークレットな内容です。
細かい部分まで出し惜しみせずに盛り込んであります。

市販の本を何十冊読もうとも得られない、経験則からできた内容です。

例えば税理士に確定申告の依頼をした場合、平均して4〜5万円以上はかかるでしょう。
また、税理士に依頼したとしても、あなた自身が確定申告の書き方が分からなければ
毎年依頼することにもなりますし、このような裏技的な方法は教えてもらえません。
あなたがこのマニュアルさえ手に入れることができれば、
毎年税金を安くすることができ、
毎年毎年、お金を手に入れ続けることができるのです。
私は、3つ目のボーナスのような感覚を持っています。

もちろん税理士にお金を払う必要もありません。
最高のノウハウを、あなたは手に入れることができるのです。
ですから、今回定価を29,800円として、お譲りすることにしました。

この価格は高いでしょうか?

例えば、税金が安くなった金額が、非常に少なくみて5万円だったとします。
3年間では5万円×3年間=15万円もの自由に使えるお金が増えるのです。
では、税金が10万円、20万円、もっと安くなったとしたら?
5年間では?10年間では?

そう考えると、かなりの金額になりますよね。
ですから、本音の本音を言うと、10万円以上はいただきたいところです。
ご購入者の実績をご覧になられたとおり、結果には自信があります
その自信の証として、2年間の完全結果・全額返金保証を付けています。

しかしその一方、
がんばったのにお金が稼げなかった副業サラリーマンに
「副業でうまくいかなくても、違う方法でお金を手にしてもらいたい」
そういう想いで作成したマニュアルでもあります。
あなたの気持ちは痛いほど分かります。私も経験していますので。
なので、できるだけ手ごろな価格でゆずりたい、という想いもあります。
ですから、条件付きということで、今回は特別限定価格12,800円でお譲りすることにしました。

はっきり言って、この値段では、安すぎると思っています。
このマニュアルさえあれば、ずっと税金を安くすることができるのですから…




 あなたにリスクはありません 


ありえない安心の保証

2年間もの返金保障付き



もし、このマニュアルの代金以上、税金が安くならなければ遠慮なくご連絡下さい。
購入後、2年以内であれば全額返金させていただきます。



なぜ2年もの返金保障をつけるのか?



マニュアル代金と2年間の節税できた合計金額を比べて、というようなセコイ意味ではありません。
それは、あなたがこのマニュアルを購入し、税務署に開業届を提出する時期が関係してくるからです。
税金が確定する期間は1月1日〜12月31日と決まっています。
仮に12月に開業届を提出したとします。
そうすると、副業が事業となる期間が、本年度は1ヶ月間のみとなってしまいます。
税金が安くなる効果が最大限に発揮できるのは、
1月1日〜12月31日の1年間をきっちりと使うことです。
個人差にもよりますが、1ヶ月間ではさほど節税効果は期待できません。
ですから、いつ開業届を提出したとしても、翌年の丸々1年間をつかって税金を安くできる、
本当の効果を知ってもらいたい。
そのような理由から返金保障期間を2年としました。

2年間の返金保証をつけることは、私自身にかなりのリスクがあります。
それほど、このマニュアルには価格以上の価値があると自信をもって言えるのです。

しかしあなたにとって私の自信はまったく関係ありません。

あなた自身がどれだけ税金を安くできて、お金を手に入れることができるのか
そこが一番関心のあるところのはずです。
ご購入していただいても、マニュアル代金以下しか税金が安くならなければ、
あなたはお金をドブに捨てたと同じことになってしまいます。
それは私がこのサイトを立ち上げた理由
「お金が欲しくて副業をはじめたけどうまくいかない、そんな人たちの助けになりたい」
その精神にも反します。

あなたには、損をしてもらいたくないのです

   

ですから、もし1月1日〜12月31日の1年間という期間をキッチリ使って節税してみても、
このマニュアルの代金以上、税金が安くならなければ遠慮なくご連絡下さい。
2週間以内に返金いたします。
ただし、最初から冷やかし半分で購入されようとするなら止めてください。
私は本気であなたの手助けになればいいと思っています。
その主旨をご理解ください。
また、当初から返金目的での購入であった場合ご返金の対象にはなりませんのでご了承ください。
返金についてはご購入後にお知らせするメールアドレス宛に
返金先の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義、ご購入日などをご連絡ください。



副業サラリーマン必見!
お金が手に入る裏節税マニュアル

〜儲からない副業を上手く利用し、自由に使えるお金を手にする方法〜


※画像はイメージです

「税金のことなんて、まったくわからない!」
そんなあなたでも理解できる内容になっています。



ダウンロード版:


@PDFファイル101ページ
A音声ファイル約2時間20分
B開業届出書の記入例写真
Cケーススタディイ資料
・源泉徴収票(例)
・確定申告書記入写真
・収支内訳書記入写真

                            PDFファイル内容の一例

内容紹介
【第一章】ザックリと分る税金の仕組み
 〜難しいと思っていた税金のしくみが、かんたんに分かるようになっています〜
【第二章】お金が戻ってくる仕組み
 〜副業サラリーマンがなぜお金を取り戻すことができるのか、
  その仕組みをわかりやすく説明します〜
【第三章】税金の計算方法
 〜税金の計算方法を一つづつていねいに説明、理解できるようになります。
  かんたんな例題などもあり、自分で税金が計算できるようになります〜
【第四章】個人事業主となって副業を事業として行う
 〜どんな副業なら事業になりやすいのか、何がどう経費になるのか・どこまでが経費に
  なるのか、かんたんな確定申告とは、会社に副業を疑われたときの回避法など、
  知識と経験則があるからこそ解説できる一番のポイントとなる章です〜
【第五章】お金を手にするための具体的な流れ
 〜お金を手にするまでの具体的な流れや、開業届の書き方・記入例などを紹介。
  流れや方法がわかることで、安心して取り組むことができます〜
【第六章】確定申告の書き方
 〜ケーススタディとして実際に確定申告を書きながら、本番に向けた練習が
  できるようになっています〜
【第七章】終わりに
 〜あなたが税金のことが分からない理由、税務署がどんなところか、など〜



通常価格 29,800円


先着30名様のみ!!
特別限定価格 12,800円(税込み)

今がこのマニュアルを安く手にいれるチャンスです


 


お申し込みはこちら



さらに今回ご購入の方には
以下の特典を無料でお付けいたします!


サポートも2年間の完全無料


先ほど申しましたが、返金保障期間は2年間です。
本来ならば、サポート期間は1年でも十分かもしれません。
なぜなら、それほどまで具体的で分りやすく、誰でもできる内容になっているからです。
しかしあなたに、より安心していただくために、
サポート期間も2年間とし、 完全無料といたします。
回数制限などはありません。
サポートは、メール又はスカイプ(インターネットを使った無料電話)
で対応できるようになっています。



一発計算!節税額かんたんシート


   

 あなたにとって、
 「自分の税金が一体いくら安くなるのか?」
 が一番関心のあるところのはずです。
 エクセルで作成した
 「一発計算!節税額かんたんシート」
 は、シートに必要な数字をポンポンと入れるだ
 けで、あなたの税金がどれくらい安くなるの
 か一瞬にして計算してくれます。
 いろいろな数字を入れてみて、あなたの税金
 がどれくらい安くなるのかを試してください。



社会保険料を安くするマニュアル


あなたが給料から天引きされているのは、税金の他にもう一つあります。
それが年金や健康保険料・雇用保険料、40歳からは介護保険も含めた
「社会保険料」です。
この社会保険料ですが、かなりの保険料率なのを知っていますか?
基準報酬月額の約26.2%(会社と折半)も払っているのです。
今までかなり保険料率が上がってきましたが、
もちろん今後もどんどん 上がっていくのは目に見えています。
つまり、あなたの給料が上がらなければ
「どんどん自由に使えるお金が減っていく」
ことになります。
実は、社会保険料はある方法で決められています。
これを知らないばかりに、
その日にたった1時間残業をしただけで年間36000円も余分に
支払うことになりかねないのです。

たった1時間の残業代を考えれば、大損してしまいます。
だったら、残業せずに帰ったり、それがムリならサービス残業にした方が
よっぽど得をします。
このマニュアルでは、社会保険料のしくみ、保険料の決まり方、
どうすれば社会保険料を安くできるかを、くわしく解説しています。

※この方法はやり方がわかっても、実際にできるかどうかは
個人や会社の状況によって変わってきます。
ですからこちらの特典は結果を保証するものではありません。



マニュアルの無料アップグレード


税金は、毎年細かいところが改革されていきます。
先ほど申しましたとおり、日本の財政は厳しいので、今後は増税が避けられません。
税金のことが分らないサラリーマンは、国にとっては恰好のターゲットになります。
つまり、サラリーマンには分りにくいように、こっそり増税をしていくのです。
例えば、平成16年に決まった配偶者特別控除の一部廃止などです。
そのため、今後もバージョンアップを繰り返し、常に最新の情報に更新していきます。
あなたには、更新後の情報をすべて無料で差し上げます。
つまり、あなたがお金を払うのは最初の一回だけでいいのです。



ご購入されたあと、お届けするメルマガでお知らせする、
アンケートなどにご応募された方にもれなく次の特典もプレゼントいたします。


節税して自由に使えるお金を手にした友人の話

私の友人が開業届けから確定申告の提出、そして税金を取り戻すことに成功し、
実際に自由に使えるお金を手に入れるまでの実話ストーリーです。
あなたが初めて確定申告をするときに、参考資料として、
お役に立つ部分もあるかと思います

完全なる白!正攻法でお金を手にする表節税マニュアル

本編の裏節税マニュアルは、「副業サラリーマンの税金を安くする」というところにだけに
焦点をあてた内容になっています。
それ以外にも、いろいろな方法で税金を安くすることはできます。
「完全なる白!正攻法でお金を手にする表節税マニュアル」は、
税務署職員も使っているような、グレーゾーンが全くない、完璧な「白」の方法です。
裏節税マニュアルと表節税マニュアルを合わせて使うことでより効果が倍増し、
それによって、自由に使えるお金も激増します。

税務調査の実態

トップシークレットの内容なので、ここでは説明いたしません。





多くの副業サラリーマンが税金を取り戻して
お金を手に入れることに成功しています。

あなたも一緒に「3つ目のボーナス」をもらいませんか?


お申し込みはこちら



 






ここで、この裏節税マニュアルを知ることによる
メリット、そしてデメリットを整理してみましょう


メリット

 ・副業で儲からなくても、違う方法でお金を手に入れることができるようになる
 ・今後ずっと税金が安くなり、毎年、自由に使えるお金を手にし続けることができる
 ・税金のしくみがわかるようになるので、自分なりの節税法も見つけれるようになる
 ・ムダな税金を払わなくてもよくなる




デメリット

 ・1回だけ、マニュアルを買うお金がかかる





あなたがこのメリット、デメリットを天秤にかけて、
さらに2年間の完全結果保証&全額返金保証があることを考慮して、
ご購入されるかどうか、ご判断してください。




「年末調整」戻ってくるたった「数万円」で喜んでいる場合ではありません!

想像してみてください…
私は毎年30万円近くの税金を取り戻すことで、3つ目のボーナスをもらっているような感覚をもっています。
あなたも、まるで3つ目のボーナスがもらえるかのように、
毎年・毎年あなたの口座にお金が振り込まれる
ようになるとしたら…
ウキウキ・わくわくしませんか?
あなただったら、その3回目のボーナスのようなお金を、何に使いますか?



大手通販サイト 売り上げランキング  ビジネス・情報源>その他部門
おかげさまで第1位になりました!





◎よくある質問と回答


Q.

税金のことはまったく知らないのですが、本当に初心者でもできますか?

A.

はい。初心者でもかんたんにできます。

まったく税金のことが分からない、未経験の人でも難しい専門用語をなるべく使わないで
説明しています。
税金の用語を使うときにも、その内容をわかりやすく解説しています。
また、具体的に、どの用紙の、どこに、どのように、何を書けばいいのか、詳しくマニュアルの中で
説明してあります。
さらに、やっぱりちょっと不安というあなたのために、
税金を取り戻すまで2年間の安心サポートが付いています。
どうぞ安心して取り組んでください。



Q.

本当に税金が安くなりますか?

A.

はい。税金を安くすることにだけ焦点をあてた内容になっています。

もちろん、安くなる税金の金額は個人差はありますが、
基本的には個人で副業をしているサラリーマンであれば、誰でもが税金を安くすることができます。  
何もしなければ今のままですが、副業をしようと思った行動力があなたにはあります。
その行動力を、今度は税金を安くすることに向け、チャレンジさえすれば、  
税金を安くすることができます。



Q.

会社にバレたりしないのですか?

A.

バレない方法は、マニュアルの中で説明しています。

開業届けを提出・確定申告をすることでは、会社に一切通知などはいきません。
万が一疑われたとしても、その仕組みさえが分かっていれば、上手くかわすことができます。
マニュアルの中でそのカラクリや、万が一のための具体的な回避法を説明してありますので、
何の心配もありません。



Q.

いったいいくら税金が戻ってくるのですか?

A.

これは個人差がありますので、一概にいくら、とは正直いえません。

給料天引きで引かれている税金の金額、確定申告の内容、色々な個人の要素がありますので、
計算をしてみないことには分かりません。
数万円から数十万円になることだってあります。
今回は特典として
「一発計算!節税額かんたんシート」
がついています。これであなたの税金がいくら安くなるのか、概算ででるようになっています。
これでいろいろな数字を入れて、試してみて下さい。
ただ、あなたがこのマニュアルを購入されて、万が一、マニュアル代金より少ない金額しか
税金が安くならなければ、全額返金するという完全結果保証が付いていることは忘れないで下さい。



Q.

副業でFXや投資をやっていますが、税金は戻ってきますか?

A.

副業がFXや株式などの投資の場合、事業にすること自体が難しいです。

このマニュアルは副業を「事業」にすることで税金を安くする内容になっています。
FXや株式投資の場合、それを専業として行っている会社などであれば事業とすることは可能だと
思います。しかし、個人が副業で投資を行っている場合、事業とするのはかなり難しいと思います。
ですから、副業で投資をやられている場合は、残念ですが税金は戻ってきません。



Q.

アルバイトの副業をしていますが、このマニュアルは使えますか?

A.

「税金の仕組みを知る」という点のみでは使えますが、オススメはしません。

販売や講師・請負など、個人で行っている副業であれば「事業」になりますが、
アルバイトで副業をやられている場合、雇い先から給料をもらっているという形ですから、
これは事業にはなりません。
会社とアルバイト先という形で給料を2ヵ所からもらっている場合、確定申告はしなくてはいけませ
ん。確定申告をやったことがない人にとっては、税金の仕組みを知る参考になるかもしれません。
しかし、本来の「税金を安くしてお金を手にする」という意味では使えません。
ですから、あまりお役に立たないと思いますのでオススメはしません。



Q.

年金や健康保険料も安くなりますか?

A.

年金や健康保険料は「社会保険料」なので、残念ですが安くはなりません。

このマニュアルは給料から天引きされている「税金」を安くする方法を解説してあります。
「社会保険料」の年金や健康保険料は、残念ですが安くはなりません。
しかし、特典の
「社会保険料を安くするマニュアル」
で年金や健康保険料を安くする方法を知ることができるようになっております。



Q.

副業を現在やっていないのですが、節税でお金は返ってきますか?

A.

かんたんな副業を始めれば、取り返すのは可能です。

特典の
「完全なる白!正攻法でお金を手にする表節税マニュアル」
で、ある程度の節税ができてお金が返ってくるかもしれません。
ですが、マニュアルのコンセプトからして副業をしていない状態で、大きく節税することはできません。
副業を始めたときから節税できるようになりますので、
かんたんに始められる副業(オークションやアフィリエイト・ネットワークビジネスなど)をすれば、
いいと思います。



Q.

節税をした場合、退職金や年金が減ってしまったりといったことは無いのでしょうか?

A.

そんなことはありませんので、ご安心してください。

退職金については、一般的には会社からの給料や勤続年数によって変わってきます。
また、厚生年金は、給料によって支払う(引かれる)保険料が決まり、
保険料と加入年数によってもらえる受給額が決まります。
つまり、会社からもらう給料や年数によって退職金や厚生年金が決まるわけです。
節税をしたからといって給料が減るわけではありません。
ですから、マニュアルを使って節税してもしなくても、退職金・年金は変わりません。



Q.

確定申告の種類は青色ですか?白色ですか?

A.

マニュアルは簡単に書ける白色申告をベースに作成してあります。

税金のことがよく分からない、確定申告なんかしたことがない、という方向けに








ご質問・お問い合わせはこちら



お申し込みはこちら


 





 ◎ このような方はご購入しないでください 



私はこの裏節税マニュアルを通じてあなたのお役に立ちたいと思い、このマニュアルを販売しています。
しかし、このマニュアルは副業サラリーマン向けのもので、全ての人に当てはまるわけではありません。
あなたがもし以下に該当するようであれば、このマニュアルは残念ながらお役にたちません。
購入することなく、今すぐサイトを閉じてください。
万が一購入していただいたとしても、時間と労力と、何よりお金の無駄に終わってしまいます。

・自営業、専業主婦の方
繰り返して言いますが、このマニュアルは、あらかじめ給料天引きで税金を引かれている
サラリーマン限定の内容となっています。
確定申告で税金を納める側の自営業の方にとっては、税金や経費についての考え方が身につくことも考え
られますが、あまり意味のない内容になってしまいます。
また、専業主婦の方は税金そのものを納めていませんので、税金が戻ってくることなどはありえません。

・年金生活者で、税金を納めていない方
年金生活者の方は、税金面でとても優遇されています。
収入のメインが年金という方は、税金を支払わなくてもいい場合がほとんどです。
税金を納めていない年金生活者の方は、戻ってくる税金もありません。

・年収が低く、扶養している家族の多い方
扶養している家族とは、専業主婦の奥さん、子供、ご両親などのことです。
現状の税制では、扶養控除というものがあります。
扶養家族一人あたり、38万円〜63万円まで 年収から差し引いて税金が計算されます。
つまり、扶養している家族が多ければ多いほど、給料天引きで引かれている税金も少ないということに
なります。 たとえば年収250万円でご両親、専業主婦の奥さん、子供2人の計5人を扶養していた場合、
税金は数千円 くらいになると思われます。
そうすると、せっかくマニュアルを購入して税金が安くなったとしても、
思ったほどの効果が出ない かもしれません。
もちろん年数をかければお得感がでてくるかもしれませんが、あまりオススメは致しません。

・住宅ローン減税などで、すでに税金を全額還付されている方
マニュアルを使って返ってくるお金の原資となるのは、あらかじめ給料から天引きされた税金分です。
住宅ローン控除などを使い、税金が全額戻って来ている場合は、取り戻すお金の原資がもうありません。
税金についての知識や節税法が身につきますが、あまり意味のない内容になってしまいます。

・読むだけで実践されない方
このマニュアルの内容を知ったところで、行動し活用しなければ意味がありません。
もちろん結果も出ません。
私は本気で、副業がうまくいかない方の手助けができれば、と思っています。
ただノウハウを知りたいだけ、という方は、ご購入はご遠慮ください。

・うまくいかないこと、失敗を人のせいにする方
残念ですがこういう方は何をやってもうまくいきません。
マニュアルをご購入いただいても結果を出すのは難しいと思います。








お金が欲しくて副業をはじめたけどうまくいかない、そんな人たちの助けになりたい。

「知らない」ということは本当に損だ。

私は本気でそう思っています。

最後にロバート・キヨサキ氏の著作より言葉をお伝えしたいと思います。

問題は、いつも戦いに負けるのが知識を持たない人たちであることだ。
つまり、毎朝早くからせっせと仕事をし、 きちんと税金を払っている人たちが
いつも負ける。
こういう人たちも、金持ちがどんなふうにゲームをしているか、
そのやり方を知っていさえすれば勝つチャンスがある。


「金持ち父さん貧乏父さん」(P138)
ロバート・キヨサキ シャロン・レクター 著 白根 美保子 訳
2000年 筑摩書房 刊

日本という国は、知っている人は救われ、知らない人は切捨てられています。
哀しいですが、これが事実です。
身近な例でいうと「年金」です。
年金は65歳になっても、申請しないと一切もらえない、ということを知っていますか?

あなたがこのマニュアルで、少なくとも税金の知識を持ち、税金で損をしないでいられるよう願ってます。



★ご購入者様の実績とお喜びの声をご覧下さい


手に入れた金額 81,600円

 「これは逆に知らないと損!」

三重県
佐藤 M 様 


最初は正直、「確定申告ってなに?」って感じでした。
税金が安くなってお金が戻ってくると聞いた時も、あまり深くは理解しておらず
ただ「得しそうでいいな〜」と思ったぐらいでした。

実際にマニュアルを読んでみるとすごく分かりやすく、
確定申告の内容とお金が戻ってくる仕組みが記載されていたので、
そこで初めて
「なるほど〜、こうやって戻ってくるんだ」
と思いました。
あとはマニュアルに沿ってやってみただけです。

途中ちょっと迷うところもありましたが、丁寧なアドバイスをいただいたおかげで
すんなりと書類提出までいけました。

そして、ほんとに実働2日もかかっていなくて8万円が手元にきちゃいました!
住民税差し引き分を含めると25万円分くらいですかね〜!!
思わず服とか買いに行っちゃいまいしたよ(笑)

今の感想は、「これは逆に知らないと損!」という感じです。
これから毎年お年玉感覚で還付金集めが楽しめそうです!
本当にありがとうございました。



手に入れた金額 57,400円

合わせて16万円以上の得をしまして、
とにかく助かりました。


福岡県
鍋田 様 


マニュアル通りに確定申告をして還付金の入金がありました。
平田さんありがとうございました。

昨年は、会社の業績不振で全くボーナスが出なかった事もあり、
今年もこのようなご時世ですから更に期待ができません。

そういう事情もあって、
本年度の住民税なども減額されるとのことで非常に助かります。
計算してみると、住民税だけでも10万円以上得しました。
還付金と合わせると、16万円以上の得です。

今年は平田さんのマニュアルに頼らず、
自力で収益をあげられるよう副業を引き続いてがんばります。

とにかく助かりました。
どうもありがとうございました!



手に入れた金額 39,000円

たった2ヶ月間しかなかったのに、
合計で約12万円もお金が入ります!


大阪府
岸本 様 


平田さん、岸本です。
お世話になります。

先日は何度もアドバイス頂きありがとうございました。

平田さんのおかげで、なんと税務署から税金還付のハガキが届きました。
期間が2ヶ月しかなかったのですが、39,000円も返ってきました!
安くなる住民税を計算したら、合計で約12万円くらいになります。
入ったお金がマニュアル代金を全然上回ったのでよかったです。
非常に得した気分です!

たった1時間の作業をするだけで還付が可能なのであれば、
もっと前からこの節税方法を知りたかったです。

私は1度は税金の勉強をしたことがあったのですが、
結局は実践をしていないので、自分が初めて確定申告をするときに、
まず何から始めていいのかもわかりませんでした。

正直、確定申告をするのに1ヶ月ぐらいの時間が要するのじゃないかと
思ったりしていました。
それぐらい素人の私にとっては敷居の高いもんでした。

この平田さんの教材では、節税をするのに必要なところだけを
わかりやすく簡潔に教えてくださるので、
ただでさえややこしい税金の仕組みを簡単に理解することができました。

また、実際にわからないところをやさしくサポートして頂いたので、
教材を買った価値はすごくあると思っています。
1度購入したら来年も再来年もこの方法で節税をして還付金をもらえるわけなので、
安い買い物でした。

よく「知っているか知らないか」で物事が変わると言う事を言いますが、
この平田さんの教えてくださる内容は正にその通りだと思います。

本当に知っている者が得をして、知らない者が損をする世界だと思いました。
本当に助かりました!ありがとうございます。

これ以上、この教材が売れて税金を還付できちゃう国民が増えてしまうと
ますます国の財政は大変になりますね。


今年の分の税金は、
これで取り戻すことができます!

大阪府  山本 伸也 様




平田さん、このマニュアルのおかげで
今年の分の税金は取り戻すことができます。
ありがとうございます!

私は今年からサラリーマンの傍ら、副業を始めました。
会社からの給料は少なく、将来に不安を持っていたこともあって、
インターネットを使ったビジネスを始めました。

しかし、いきなり稼げる程甘くなく、
広告費や経費だけがどんどんかさばり不安に思っていました。
結局、この時期がきても売上があまり上がっていないときに、
平田さんのサイトを見ました。

正直いって迷いはありましたが、「これは私のためのマニュアルだ」と思い、
おもいきって買いました。

マニュアルの内容は衝撃的でした!
そして、自分の税金の仕組みの無知さを思い知らされました。
税金といえばややこしく、素人では理解しにくいと思っていたのですが、
平田さんのマニュアルは音声解説でわかりやすく、丁寧に教えてくれるので
確定申告を一度もやったことないような私でも
数時間後には税金を取り戻す方法を習得できました。

またマニュアルを見ただけでは、自分のケースはどうしたらいいか、迷わないか
心配してましたが、実際に平田さんに直接サポートしてもらって、
自分のケースで個別に相談してくれたことが非常に助かりました。

このマニュアルは、税金を取り戻せる理由から実際に確定申告をする具体的な書き方まで、事例をもとに教えてくれるので、
よくある「見ただけで行動できずに終わり」なんてことはありませんでした。
あとは、確定申告の時期がきたら用紙を税務署にもっていき、
税金が戻ってくるのを待つだけです。

こんなに簡単だとは思いませんでした。
何かモヤモヤしていたものが一気にスっとした感じです。
もっと早くこのマニュアルに出会えれば、もっと早く税金の対策ができたのに・・・と、
早く買わなかったことを少し後悔する程価値のあるマニュアルでした。

平田さん、本当にありがとうございました。 今後ともサポートよろしくお願いします。

どうもありがとうございました。



知っているのと知らないのとでは、
大違い!

愛知県在住  H・T 様




今まで、年末調整もよく仕組みが分かっていませんでした。
年末にお金が返ってくるのはうれしいので、
会社で言われる通り、書類に記入していました。

それが、副業で出した赤字に関しても、 決まった通りに書類を書けば、
お金が戻ってくるってことなんですね。
今のところ、副業は赤字で悲しかったのですが、 その状況を逆に利用できるなんて、 知っているのと知らないのでは大違いの典型だと思いました。

まずは、開業届を出しに行きます!!

今後のご指導、よろしくお願い致します。



お金が入ってくるのが楽しみです!

東京都在住  中山 雅広 様

                              本人希望のため
                                             画像加工しています



この度マニュアル購入させて頂いた中山です。

私は28歳のサラリーマンです。 ごく普通の平均年収で、今年から自分で稼ぐことが
できればと思い ネット系の副業を始めました。
正直、まだそこまで収益をあげてやっているわけではありません。
まだまだ出だしの初心者です。

しかし、そんな私にこのマニュアルは衝撃的な方法を教えてくれました。
こんな方法があるんですね!
いままで税金の仕組みなどまったく勉強もせず、考えもしていなかったですが、
このマニュアルはそんな私でも理解できるほど、丁寧に道案内 してくれました。
特典の「一発計算!節税額かんたんシート」で
税金が安くなる目安がわかるのもよかったです。

今週さっそく開業届を出してきました!
一応マニュアルにて今後やることは理解していますが、
困った時の サポートは宜しくお願いします。

お金が入ってくるときが楽しみです!
入ってきたときは、報告したいと思います。

有難うございました。



儲からなかった分をこれで穴埋め!

兵庫県在住  田城 政弘 様



私は家電メーカーの技術系サラリーマンをしています。
以前から、本業以外にいろいろな投資を将来の夢の
『収益不動産を持ちたい!』
の目的でやっていました。
本業からの収入は高いとは言えないものの、
以前は月に10万円ちかく貯蓄や投資に回す余力がありました。

しかしリーマンショック後、収入が激減してしました。

管理職でもないサラリーマンがたくさん手取りを取ろうと思ったら、残業をこなすしか
ありません。ところが今まで無かった、その残業の天井が
会社からの通達で決まってしまったのです。
それによって月平均7〜8万円ほどの収入減となってしまいました。

月々生活をしていく上での固定費は決まっていますので、
何とか自分で凌いでいかなければなりません。
でも、先のないダブルワークはしたくはありませんでした。
そして色々と勉強して、今年から副業を開始しました。
紆余曲折がありましたが、最近になってポロポロと売上が立つようになりました。
でも、利益が残ってナンボのものです。 見通しは悪くないと思っているのですが、
現状はそれほど儲かっていない状態です。

そんな時にネット上で平田さんのマニュアルを見つけ、
『節税で税金が取り戻せるのなら、今年はそれで儲からない分を埋めればいいや!』
と発想を切り替えて購入しました。

もちろん私はサラリーマンなので、会社が『そこまでしなくても…』というぐらい、きっちり
源泉徴収してくれます。 ということは、私は必要がないから今まで税金の知識が全く
なかったわけです。
平田さんのマニュアルは、そんな私の気持ちが分かるのか、税金の仕組みから
教えてくれる内容になっていました。
そして、基礎知識をつけた後で、還付に重要な経費の考え方や概念の説明、
税金の計算方法などを詳しく音声付きで解説してくれてます。
実践として個人事業主になる手続きや確定申告の書き方までを具体的に教えてくれて
いますので、大変たすかります。
その通りにやるつもりなので、来年、私はその恩恵をうけることが確実です。

今の時代、私のように会社に頼らず自分で生きていくスキルを身につけるという気持
ちで行動されている方が、とても多いと思います。
そのために沢山の武器が必要なのは言うまでもない事ですが、このマニュアルの
ノウハウは私にとって非常に大きな武器の一つになりました。

平田さん、今後もサポートをよろしくお願いいたします。

どうもありがとうございました。



本当に貴重な情報、
ありがとうございます!

愛知県在住  田中 義男 様



節税マニュアルを購入した田中です。
私は会社員をしながら、
休みの時間を活用してインターネットでの商品販売や
セミナー開催をしております。

今回節税マニュアルを読んで、その活動にかかった経費が、
会社員の税金還付に活かせると知り、大変喜んでいます。

サラリーマンの所得はガラス張り状態で税金をしっかり国に納めています。
一方、個人事業主の方は色々な経費を計上したり、節税対策を行い
税金の額を低く抑えているようです。
常々、サラリーマンも経費を計上して税金還付ができないものか?
と考えておりました。

そこで出会ったのが、この節税マニュアルでした。
非常にわかりやすく説明されており、具体的にどのように申告すればよいのか、
という 記入例もついているのは、大変助かります。
私はインターネットビジネス用に、この冬パソコンを購入する予定です。
来年は車も買い替える予定です。
これも税金還付に使えるとは思っていませんでした。

本当に貴重な情報ありがとうございます。

また不明な点がありましたら、ご連絡しますのでよろしくお願い致します。



もっと早く知っていれば良かった!

神奈川県在住  高瀬 浩二 様




この度、裏節税マニュアルを購入した高瀬浩二です。
早速、商品を見させて頂きました。

実は私は副業ではなく、今年のはじめに独立して個人事業主をしています。
税金については、独立前に勉強していたのである程度は理解していましたが、
この教材で大変良く理解することができました。

私がなぜこのマニュアルを購入しようと思ったのかというと、
普段経費処理をしていても、経費算入の判断が難しく不安があったからです。

税理士にお願いしようかと考えて顧問料を聞くと、
今の私ではとても支払っていけるような金額ではなかったので、
なんとか自分で会計をしていけないかとネットで調べているときに
このマニュアルのホームページに辿りつきました。

経費についての考え方を非常に分かりやすく説明していただいたので、
これからは迷うことはないと思います。
もし迷ったときはまた相談させていただきたいと思います。

正直、私が想定していないものまで合法的に経費にできるものがあり驚きでした。

私はサラリーマンの時に4年間ほど副業をしていました。
この方法をその時に知っていればもっと手元にお金が残せたのにと残念で
しかたがありません。
しかも住民税まで会社に疑われずに安く出来る方法があるとはびっくりです。

この知識があれば普段の経理にかける時間も大幅に短縮できそうです。

本当に良い買い物をしたと思います。

もし分からないことがあれば相談もさせて頂けるとのことでとても安心です。
今後ともよろしくお願いいたします。



具体的な説明が
とても役に立っています!

東京都在住  安藤 敬二 様




平田さん

税金についてネットや本で調べて みたのですが、いまいち理解できませんでした。
というのも、自分がどのケースに当てはまるのか、全くわからなかったからです。

そこで見つけたのが平田さんのマニュアルでした。

半信半疑で買ってみたのですが、 正直、このマニュアル、スゴイですね。
ちゃんとした税金の知識を得た上で、 実際にどのようにすればいいのか、
具体的な説明がとても役に立っています。

先日、マニュアルに書いてあったとおりに 実際に税務署に行ってきました。
とても簡単でした。

また、サポートのメールでいろいろ聞いて丁寧に教えてくれてありがとうございました。



全く目から鱗が落ちる、とは
このことですね!!

東京都在住  高木 様




今までは当たり前のように何の疑いもなく、税金を支払っていました。
何に使われている税金かは分からないけど、納税は当然の義務とも思っていました。

しかしこのマニュアルを手にしてビックリ!!

なんと!!
我々でも事業主になって商売をしながら税金を取り戻せる
素晴らしい方法があることを教えていただきました。
全く目から鱗が落ちる!!
とは、このことですね。
素晴らしい方法だと思います。

『知らなかった!!こんな方法があった!!
目からウロコが落ちた!今まで払った税金を今すぐ取り戻せ!!』
そんな気分です。



税金は取られて当たり前、
と思っていましたが…

千葉県在住  W 様




初めてメールが来たときにこれはどうなんだろう?と思いました。

納めた税金が戻ってくるなんてことあるのかな?

私はずっとサラリーマンをしており、給料からすべて天引きされているので
税金のこともわからず
『取られて当たり前』
に思っていました。
値段も手ごろだったのでだめもとで購入しました。

読む前のイメージは本当にこんなことが可能なのか?
事業を始めるといろいろめんどくさい事が出てくるのではないか?
確定申告もしたことないので正直まったくわからず税務署も怖いイメージがありました。

読んだ後は開業の仕方から確定申告までの流れが分かりやすく
書いてあったと思います。
まだ実際開業してないので税務署に届けを出すのはドキドキですが。
取り越し苦労だとは思いますが。
より深く情報が欲しかったのは4章のこんなことはしてはいけませんのところです。
もっとグレーな部分があったりするような気がします。なかったらすいません。
あとは個人でいろいろ違うとは思うのですがいろんな経費に対してこの経費は
何割までなら大丈夫みたいなことが具体的に書いてあると助かります。



これなら自分でも出来る!

神奈川県在住  大窪 大作 様




意外な情報にびっくりです!
何かをすると儲かるいうものではなく、まさに裏節税マニュアルといったものでした。
税金の仕組みがわかりやすく説明されていたので理解できました。
これなら自分でも出来るんではないかと思い、早速開業届けを提出してきました。
結果が出るのは来年でしょうが、
それまでに出来る事をマニュアルにそって勉強中です(^^
来年の確定申告が楽しみになってきました。



マニュアルの内容で、
今まで数十年払っていた税金が
節約出来たなと思いました!

愛知県在住  M ・ I 様




現在まで会社での年末調整で過ごしてきました。
税金については考えたこともなく、疑いもなくきました。
ふとしたきっかけで「節税とは?」と思いマニュアルを購入しました。
マニュアルの内容で、今まで数十年払っていた税金が節約出来たなと思いました。
今までに税務署とは無関係であり、初めて手続きに行ってきました。
意外にも映画のシ−ンのような感じでなく、事務的でした。
今、手続きをして、約1年後の確定申告までが待ち遠しいです。
もっと早く知っていれば・・・と後悔しています。



もっと早く知っていればよかった…

栃木県在住  M ・ K 様




税金は難しく普通のサラリーマンでは理解できないものだとおもっていました。
副業を始めてもなかなか利益も出ないしどのようにしたらいいのか、
ネットで調べていました。
その中で還付金というキーワードがでてきたのです。
私はこの資料に出会うまでは税金のことは 全くの無知でした。
しかしこの教材とであって、もっと早くこのことを知っていればよかったのに、
と後悔しています。
今年の確定申告はこの方法を実行して、お金を取り戻そうと思います



細かいこともメールサポートで聞けるし
やはりマニュアルは 購入して
よかったと思います!

千葉県在住  直子 様




開業届けを出して確定申告をする、というところはわかっていましたが、
一人でやるのは不安だったので、不安を解消してくれそうで購入しました。

申告の知識や会計のことは多少知っていたので 内容的に知っていることもありました。
でも、ネットであれこれ調べて、不安なまま申告するよりもずっといいと思いました。
こんなに簡単なら、副業を始めてすぐに開業届けを出しておけばよかったと、
ちょっと後悔しました。

特典としてもらえる 「節税して自由に使えるお金を手にした友人の話」は、
リアルな話で、面白く、実際の経費計算などにも役立ちます。

細かいこともメールサポートで聞けるし、
やはりマニュアルは 購入してよかったと思います。



追伸1


このマニュアルは、副業をしていてもなかなか儲からないサラリーマンに、
副業で儲けるのとは違う方法、税金を安くすることで、
自由に使えるお金を手にしてもらおう、と考えて作成したものです。
マニュアルの内容は、税理士も教えてくれないダークな部分も含めて、
実際に私の経験則をふまえて作成したものです。
つまり、私自身の裏技節税法を全て公開している、という点で、
実は相当なリスクを抱えて提供していると考えています。
ですから、
いつ販売停止となるか分からない状況です。
予告無く販売停止となってしまった際は、申し訳ありません。
ですが、販売停止に追い込まれたとしても、
ご購入から2年間のサポート・返金保証はありますのでご安心ください。


追伸2


1日でも行動するのが遅れてしまえば遅れてしまうほど、
取り戻せるはずの税金がどんどん少なくなってしまいます。
それはつまり、手に入ったはずのお金が、どんどん減っていくことなのです。
これは非常にもったいないことです。
ご購入者の中からも、
「もっと早く知っていれば…」
との声をよく頂きます。

また、あなたが購入しようがしまいが、「増税」で実際に使えるお金が
どんどん減っていくことは間違いありません。

使えるお金を増やそうと副業を始めたのに、上手くいかない、
でも増税はお構いなしに進んで、結局は使えるお金が減ってしまうことに…

だったら、副業とは違う方法でもいいから、使えるお金を増やしてみてはどうですか?
このマニュアルには、安心して購入できるよう、
2年間もの完全結果保証&全額返金保証が付いています。
もし、購入するかどうか迷っているのなら、まずはやってはどうでしょうか?


追伸3


私は本気で副業に取り組みました。
もしかしたら、これで人生が変わるかもしれない!
そう思って。

その結果は…

現実の厳しさを突きつけられました。 かなり悔しい想いもしました。
しかし、この節税法を実践することによって、違う方法でお金を手にすることが
できるようになりました。
このマニュアルは「月に何十万円と儲かる!」という話ではありません
ですが、考えようによっては、あれほどがんばった副業よりも、効率よく自由に使える
お金を手にするようになったと思います。
1年に1回、たった1時間使うだけで、毎年30万円近いお金を
手に入れているのですから。

ですから、私と同じように副業でがんばったのに儲からなかった、
でもお金は欲しい!
そう思っている人のお役に立ちたい、と本気で思っています。
このマニュアルで、あなたがお金を手に入れることができ、
「やってよかった!」
そう感じてもらえるのが、私の一番の喜びです。



節税アドバイザー    
平田 健二
AFP(ファイナンシャル・プランニング技能士2級)資格保有





お申し込みはこちら



 


お問い合わせ







弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシー



Copyright © 2010 zeikin-kanpu.com All Rights Reserved.